電気工事士試験を受験して

今年は、二種電気工事士試験を受験してみました。実技試験を終えて、

実技試験の課題は、簡単だということ。その簡単な作業を素早く正確に行うためには、それなりの練習期間が必要だということ。これら当たり前のことを 実感しました。ミスしたときに落ち着いて対処できるだけの経験を身につけるには、試験を想定した練習をすべきだったなと反省しています。

具体的に失敗を書くと、ランプレセプタクル取り付けの際に輪作りを失敗しました。落ち着いて、対処できたらよかったのですが、時間に焦ってそのまま進めてしまいました。

とりあえず結果がわかるまでは、のんびりしようと思います。