読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coLinux 続き

昨日、gccだけinstallしていたのだけど、build-essentialなるものがあるということを知ったので、それをいれてみました。「sudo apt-get install build-essential」

続けて、rubyrubygemsも入れました。「sudo apt-get install ruby」「sudo apt-get install rubygems

タイムゾーンが日本じゃないようだったので、東京に変更しました。「dpkg-reconfigure tzdata」でAsia→Tokyoという感じでした。

xyzzysambaで設定した共有フォルダにファイルを置くときはUTF8N、LFでOKっぽいということがわかりました。utf8では、gccをやったときにエラーが出ました。

TeraTerm からcoLinuxに接続する際のショートカットを作成しました。TeraTermのショートカットを作成して、引数に「192.168.0.2:22 /ssh2 /auth=password /user=username /passwd=password」でOK。