特異領域の特異点 真理へ迫る七秒間

面白かった。一気に読めた。電車乗り過ごすくらい読んだ。ページあたりのテキスト量も最近のラノベ平均よりは多い気がする(あくまで感覚)。2.5時間くらいは読めた。